借金返済計画はこうして立てよう

借金を上手に返済していくには、念密な返済計画を立てることが大切です。
これから借金を利用しようと考えている方。
今多くの借金に苦しんでいる方。
それぞれの状況に応じた返済計画を立てるようにしましょう。

基本は「収入ー支出=返済可能額」です。
まずは自分の収入と支出を正確に把握し、いくら返済可能なのかを計算しましょう。
給料などの収入、生活費などの支出から返済可能な額の範囲を正確に把握します。

借金を早く返済するには、この返済可能額を少しでも多くすることが大切になってきます。
このうち収入を増やすことはなかなか難しいでしょうから、支出を減らすことを考えてみましょう。
生活費のなかで節約できる部分がないか、再度確認してみます。

しかしあまりに生活が窮屈だと、返済計画も長続きしません。
大切なのはバランスであり、無理のない返済計画を立てていくことが求められます。
生活環境や、借金に対する考え方も異なりますので、それぞれに応じた計画を立てていくようにしましょう。

今借金をいくつか抱えている方は、なるべく金利の高い借金を優先的に返済する計画を立てるようにしましょう。
金利が高い分、トータルの利息の支払い額も大きくなるためです。
金利が同じ場合には、残高が少ない順に返済していくとよいでしょう。
残高が少ない分、完済までの期間も短くてすみます。

借金の返済計画を立てるうえでは、それを目に見える形にすることもおすすめです。
表やグラフなどで返済が進んでいることを目に見える形にしておけば、返済に対するモチベーションの維持にもつながるでしょう。
また自分に対するご褒美を与えてみましょう。
ここまで減ったら少し贅沢するなど、自分なりに工夫してみましょう。
関連サイト

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.